何を食べどう過ごすべきか

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s

実は大事な生活習慣

このサイトでは早漏の対策になる様々な方法をご紹介してきましたが、それらはあくまで補助的な対策法であると考えたほうが良いかもしれません。

早漏を改善していく上で最も重要になるのは、根本的に体質から変えていくことです。そのためには普段の生活習慣から見直し、精力をつけることが必要なのです。

生活習慣を意識するかしないかによって、その他諸々の早漏対策法の効果も劇的に変わると言っても過言ではないでしょう。

食生活はどうすればいい?

もちろん直接的に早漏の特効薬となるような食事はありません。しかし、普段から栄養バランスを意識し、特に精力のつくような食事を意識しましょう。

精力を向上させるために必要な栄養素は、亜鉛やビタミン、ヨウ素などがあると言われています。それらを含んだ食材としては納豆やオクラ、チーズ、アスパラガス、胡麻などが該当します。

「何か良いサプリや薬はないだろうか」と探してみる前に、日常の食生活から一度見直してみましょう。

「どう過ごすか」ということも重要

ab370c4e23eee4025437b4a501a8320f_s

生活習慣は食事だけ変えても改善したとはいえません。本気で早漏を改善したいのであれば、普段の過ごし方も考え直すべきでしょう。

早漏改善のためのカギとなるとして、「セロトニン」という脳内神経伝達物質があります。このセロトニンは自律神経を整える効果をもっており、感情の暴走を食い止め精神を安定させるため、セックス中であれば心を落ち着かせ早漏をある程度食い止めることができるのです。

セロトニンが出やすくするための方法としては以下のものがあります。

  • 毎朝太陽の光を浴びる

毎朝3分朝日を浴びるだけで、1ヶ月後には効果が実感できるそうです。

  • 定期的に適度な運動をする

特にウォーキングやランニングなどが適しています。ただ過度な運動は逆にストレスになりかねないので注意してください。

  • 過度なストレスを抱え込まない

セロトニンの最大の敵がストレスと言われています。何事も無理をせずにリラックスが大事ですね。