効果抜群?危険?早漏改善の裏ワザを徹底検証

bece23549ca6ff24b553f8755c7fe4de_s

話題沸騰中!早漏改善の最終手段

最近、早漏改善の裏ワザとして話題になっているのが、ムズメンやフェミニーナ軟膏などを亀頭に塗るというものです。

ある早漏対策サイトの口コミによると、ムズメンまたはフェミニーナ軟膏を少量手に取り亀頭を中心に塗り込むと、30分も経てば祈祷がじんわりと麻痺したような感覚になり、射精するまでの時間が格段に長くなるそうです。

果たして、実際にこのムズメンやフェミニーナ軟膏を使用した早漏対策法には効果があるのでしょうか?また、副作用や危険性はないのでしょうか?

①効果を検証

結論から言うと、ムズメンやフェミニーナを亀頭に塗るという手段は一定の効果を持つようです。もちろん効果の大小には個人差はありますが、効果的な手段の一つと言えるでしょう。

では、なぜムズメンやフェミニーナが早漏に聞くのでしょうか。

ムズメンは男性向け、フェミニーナ軟膏は女性向けに販売されていますが、基本的にどちらも同じ成分で作られており、その中にリドカインという麻酔成分が含まれています。早漏の方のペニスは敏感で刺激に弱いのですが、このリドカインが刺激に対する感覚を鈍らせ、その結果として射精を遅らせることができるのです。

②副作用・危険性を検証

ムズメンやフェミニーナ軟膏を使う場合、副作用の可能性はゼロではありません。

最も起きやすい副作用としては、薬の使用にようEDの発症(薬剤性ED)があります。ムズメンやフェミニーナ軟膏で刺激に強くなっても、その分性的快感は減少するため、勃起力が落ちてしまう可能性があるのです。

また、まれに軟膏などにアレルギーをもっている方もいます。薬を塗った後に少しでも違和感を感じた場合はすぐに使用を中止しましょう。

③注意しなければならないこと

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

以下、軟膏を使う際の注意点です。

  • 使用は適量に止める(特に初めて使用する場合)
  • 準備が整ったら薬をきれいに洗い流す(女性の口などに軟膏が入ってしまう可能性があるため)

使い方には細心の注意をしながら、早漏対策をしていきましょう。