気軽に使えるグッズを紹介

早漏防止グッズ=コンドーム?

早漏防止に最も有名なグッズとしては、コンドームが挙げられるでしょう。コンドームを使えば陰茎への刺激が緩和され、射精するまで時間が長くなるのです。

しかしコンドームをつけてもなお早漏は改善しないという方も多いはず。そこで本日は早漏防止に役立つであろう数々のグッズをご紹介します。

早漏防止専用スプレー?

早漏防止用で有名なのが、いわゆる「早漏防止スプレー」といわれるものです。主な早漏防止スプレーとしては、リドスプレーやスタッド100スプレー、プロコミルスプレーなどがあります。

多くの早漏防止スプレーにはリドカインという局部麻酔の一つが含まれており、そのリドカインを局部に使うことで通常よりもセックス中に受ける刺激を軽減させ、射精を遅くするというものです。これは以前の記事でご紹介した、ムズメンやフェミニーナ軟膏を使って早漏を防ぐ手法と同様のものです。

このスプレーにも一定の効果があるようですが、以下のように注意しなければならない点もあります。

  • まれに副作用が出る可能性がある

副作用の内容としては、眠気や吐き気、ショック症状やけいれんなどがあります。可能性としてはかなり小さいようですが、使用後に少しでも違和感を感じたら、医療機関で相談したほうが良いでしょう。

  • EDになったり、中折れしたりしてしまう可能性がある

麻酔で刺激を弱めるというのがスプレーの特性であるため、それによって逆に勃起力が弱まり、EDや中折れを招いてしまう可能性があります。あくまで分量は適量を心がけましょう。

ローションを使ったトレーニングも

2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s

早漏防止専用のローションというものはありませんが、一般に市販されているローションを使って早漏防止のトレーニングをすることも可能です。その手順は以下のとおりです。

  1. 亀頭にローションを塗る
  2. しばらく亀頭を刺激する
  3. 射精する直前で刺激をやめる

この手順を数回繰り返していけば、徐々に亀頭が刺激に強くなり、射精する時間も長くなるのです。

千里の道も一歩から

早漏防止には今回ご紹介したもの以外にも様々なグッズがありますが、どれも使えば即早漏が治るというわけではありません。すぐに効果が出なくても焦らずじっくり、努力しましょう。